うるわしの杜でミニコンサートを行ないました。 

5月12日にうるわしの杜にてミニコンサートを行いました。

三沢市立第五中学校吹奏楽部様に来ていただくのも5回目となりました。

ヤングマン、大河ドラマの西郷どん、水戸黄門や涙そうそうなど演奏と合唱のアンコールも含め計6曲を堪能いたしました。

素晴らしい演奏と迫力のある合唱に、利用者の方々も皆大変喜んでおりました。

IMG_6174IMG_6182

IMG_6195IMG_6233

吹奏楽部の皆さんありがとうございました、またよろしくお願いします。

私たちは決して忘れません。あの日あの時のことを。 

2011年3月11日14時46分。我が国観測史上最大のマグニチュード9.0という未曾有の大震災が我が国を襲いました。

私たちは、たとえ、何年経過しようとも決してこの大震災のことを忘れません。

このため、今年もこの時期に社会福祉法人「同仁会」では、やすらぎ苑、うるわしの杜それぞれ災害訓練を実施しました。なお、災害、火災訓練は、内容を変え、それぞれの施設で毎年3回から4回実施しております。

 

また、東日本大震災を風化させないために「命の大切さ」を常に職員が意識するよう心がけております。このようなことから、今年度は、災害時の応急処置の習得と職員の自覚向上及び社会貢献の充実を目的に、対象職員全員の普通救命講習受講を計画し、18回の講習を経て、3月7日、「やすらぎ苑」64名・「うるわしの杜」38名、合わせて102名全員が普通救命講習の修了証交付を受けました。

 

普通救命講習とは、大切な人や家族の命を守る知識とスキル習得を目的に、呼吸や心臓が止まったときに必要な成人に対する「心肺蘇生法」と「AED(自動体外式除細動器)の取扱い方」、「止血法」、「窒息時の対処法」を学ぶための講習です。

 

特に、高齢者の方を対象にした職場では、緊急時の応急処置として役立つだけではなく、自身の付加価値にもつながるものとされています。

 

今後とも地域から愛される施設として災害時には地域のため迅速な対応に努めるとともに「命」の大切さを伝えてまいりたいと考えております。

社会福祉法人同仁会 理事長 小鹿 和子

やすらぎ苑での救命講習と機材点検の様子

DSC_0270DSC_0273

うるわしの杜での救命講習と図上訓練の様子

IMG_5203IMG_5941

地域国際交流に向けての活動について 

現在、本邦における社会福祉事業、地域交流は日々の生活の様々な面において重要な問題、改善の必要性が求められております。

地域交流とひとえに言っても日本全国ではその地域特異性から様々な場合が考えられます。たとえば、三沢市においては多くの在日米軍、自衛隊の方々が在住されており、その人々にはそれぞれ家族がおります。そのご家族の中でも高齢、要介護の人々が存在するということは、地域性を考慮してすべての人が平和で穏やかな生活を送るためにも、人種や宗教を超え一人の人間としてお互いがお互いを尊重し思いやる心を醸成ができる環境の確立も社会福祉事業、地域交流の一環であると考えます。

その考えは、まさに社会福祉法人 同仁会の基本理念「みんなにやさしい地域に親しまれる施設」にも通じるものがあります。

私たち社会福祉法人同仁会うるわしの杜では、三沢市周辺地域に親しまれることはもちろんですが三沢市の特殊性を考慮して人種や宗教を超え、みんなにやさしい施設として微力ですが国際交流に力を注ぎ入れてまいりたいと考えております。その試みとして、この度、同法人理事の小鹿医師の紹介により、「米軍定年退職者の会」の皆様の御厚意によりと昨年12月19日、クリスマス会を開催することができました。

この会は米軍定年退職者の会の三沢介護事業所との交流を目的に、またチャリティー第二保育園児の皆様の慰問もして頂きまして入所者の皆様も笑顔、笑顔のひと時を過ごすことができました。関係各位の皆様に心から感謝しております。

米軍定年退職者の会の皆様からも、「こんな素晴らしい笑顔を見ることができて、とてもハッピーです。是非、来年も参加したいです。」との御言葉を頂きました。

 

当施設では、この小さな国際交流がいつの日か大きな輪につながって三沢市の地域交流の懸け橋になることを願いながら、すべての人々が幸せに暮らせる社会福祉事業を目指して参りたいと考えています。

今後とも。この企画を発展させていきたいと思いますので皆様の御協力、御意見を頂ければ幸いです。今後とも宜しく御願い致します。

IMG_5336IMG_5373 IMG_5377IMG_5395 (2)

※米軍定年退役職者の会:主に三沢で暮らす 退役軍人及びその家族に対し、様々なサービスを提供する会です。例えば、税金の支払い、病院への通院補助などです。そのほかにもボランティア活動も行っています。

 

同仁会 理事長 小鹿和子

同仁会 理事 小鹿雅和

同仁会 葛西事務長 三浦施設長 中村事務次長

 

うるわしの杜 セブンイレブン中央町4丁目店様からのプレゼント

12月25日はクリスマスです。

うるわしの杜にまたサンタクロースがやってきました。

セブンイレブン三沢中央町4丁目店のサンタクロースからケーキのプレゼントを頂きました。

みんなでおいしくいただきました。セブンイレブン様ありがとうございました。

IMG_5401IMG_5409IMG_5413IMG_5405

 

うるわしの杜 クリスマス会です。

季節は冬!クリスマスシーズンです。

うるわしの杜ではクリスマス会をおこないました。

IMG_5304 (2)IMG_5308 (2)

IMG_5330 (2)IMG_5334 (2)

IMG_5342IMG_5344 (3) 

チャリティー第二保育園の園児さんに来ていただき,かわいい踊りと歌、楽器の演奏をしていただきました。

今年は本物のサンタさんも来てくれました。

サンタさんよりおっきなケーキやクッキー、アイスクリームのプレゼントをいただきました。

チャリティー第二保育園の園児や先生方、サンタクロース役の米軍退役兵士のボランティアの方々ありがとうございました。

 

同仁会 普通救命講習を実施しました。

同仁会では、認定を受けた応急手当普及員による普通救命講習を実施しました。

今回は、初めての実施ということで、三沢消防署のサポートをいただき行いました。

今後は、計画的な実施により職員全員の講習修了を目指してまいります。

DSC_0152DSC_0156

DSC_0158DSC_0159

同仁会 応急手当普及員の認定を受けました。

社会福祉法人同仁会「やすらぎ苑」「うるわしの杜」各3名、合わせて6名が応急手当普及員の認定を受けました。

応急手当普及員認定とは、その施設内で普通救命講習の指導が行える資格のことです。

今後は、両施設において普通救命講習を計画的に実施し、職員全員の、普通救命講習修了を目指します。

普及員2普及員1

 

やすらぎ苑 防犯訓練をおこないました。

11月1日、やすらぎ苑で防犯訓練が行われました。

今回は、三沢警察署の生活安全係長をお招きして、不信侵入者を想定した、女性でも効果的なサスマタの使い方とカラーボールの基本的使用法を指導していただきました。

今後は、反復して訓練を行うとともに応用訓練も取り入れ、さらなる施設の安全・安心を目指してまいります。

 

DSC_0136DSC_0134DSC_0134

DSC_0129DSC_0132

DSC_0126DSC_0145

DSC_0144

 

 

 

うるわしの杜  避難訓練をおこないました。  

10月31日にうるわしの杜にて避難訓練をおこないました。

消防隊員の指導のもと夜間想定でおこない、避難の段取り等再確認しました。

IMG_5106IMG_5110

IMG_5120 (2)IMG_5126

 

やすらぎ苑 文化祭をおこないました。

10月28日、やすらぎ苑で文化祭が開催されました。

入所者様の作品展示や催し物などが行われ、ご家族そろって楽しい時間を過ごしていただきました。

DSC_0082 IMG_1299

IMG_1261DSC_0110

DSC_0095IMG_1270

IMG_1311